1階がお店のマンションに住んでわかったこと

1階がお店のマンションに住んでわかったこと

友達の住んでいるマンションは、1階が店舗でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

友達の住んでいるマンションは、1階が店舗でした。
それがコンビニだったので、友達は毎日買い物がラクだと思って、その物件を選んだそうです。

確かに、すぐ下にコンビニがあれば、突然何かが必要となった時にはとても便利だったそうです。

しかし、24時間営業のコンビニって、意外と深夜にもお客さんが結構来るらしく、夜中寝ている最中に車の出入りやお店の音などで目が覚めることが多くて大変だったそうです。

中でも辟易したのが、近所の不良たちが夜マンション1階のコンビニを集合場所にしていた時です。
毎日ではないけれど、集まってくる時に声がうるさくて、非常に迷惑したようです。
ですが、不良たちなので文句も言い辛いし、結局、立ち去るまで我慢するしかなかったのだとか。集合場所で待ち合わせをしている間に、ゴミなどをその辺りに捨てるので、鳥や猫たちが集まってきて、衛生的にも環境でなかったそうです。

そういった問題が利便性のメリットよりも多く、気になってしまうので、結局友達は1階が店舗ではないマンションに引っ越しました。

1階がコンビニエンスストアのマンションに

1階がコンビニエンスストアのマンションに、昔、知り合いが住んでいました。

何故そのマンションに決めたかというと、仕事の都合上、帰ってくるのが深夜過ぎになることが多かったので、1階がコンビニなら防犯上も明るくて安全なんじゃないかと思ったからだそうです。
実際、1日中明るいし、疲れて帰ってきた時に1階が明るくて、お店に店員さんやお客さんがいるのを見ると、安心したそうです。
防犯カメラなども設置されているから、そういう点でも心強かったそうです。

それに、雨の日や雪の日などでも、すぐに必要なものは大概は階下のコンビニで購入できるので、そういった点での利便性はとても良かったそうです。
ただ、深夜の車の出入りやお客さんが来た時の自動ドアの開閉の音、更にレジの清算の時にバーコードを読む「ピっ」という音など、意外と静かな時には階上にも響くそうで、落ち着かないところはあると言っていました。

転勤に伴い、知り合いはそのマンションから引っ越しましたが、うるささなどを我慢できれば、1階がコンビニなどのマンションはとても便利だと話していました。

Copyright (C)20171階がお店のマンションに住んでわかったこと.All rights reserved.