1階がお店のマンションに住んでわかったこと

1階がお店のマンションに住んでわかったこと

1階がお店のマンションで、2年間ほど暮らしていた経験があります

このエントリーをはてなブックマークに追加

1階がお店のマンションで、2年間ほど暮らしていた経験があります。
1階がお店と言うと、私の勝手なイメージでは、人がたくさん出入りするため、話し声や車のエンジン音などの騒音がひどいとか、治安のトラブルが絶えなかったりするのではないか、という事でした。

しかし、実際に住んでみると、その生活は事前のイメージとは随分違ったものでした。

まず、私の住んでいた部屋は6階にあったため、心配していた話し声などはあまり気になりませんでした。
エンジン音は、そもそも車道に面したマンションだったため、これもお店がある事で特別に気になるという事はありません。
深夜までお店が営業してくれているお陰で、マンション付近はいつも明るく、防犯に役立ってくれていたように思います。夜間に買い物の買い忘れに気づいても、危険な夜道を歩く事なくお店に行けます。子供たちにも、マンション付近で何かあったら、すぐにお店に駆け込んで助けを求めるように、と教えていました。

今は別の場所に引っ越してしまいましたが、1階がお店のマンションは、防犯に優れているという事が分かりました。

Copyright (C)20181階がお店のマンションに住んでわかったこと.All rights reserved.