1階がお店のマンションに住んでわかったこと

1階がお店のマンションに住んでわかったこと

昔住んでいた東京のマンションは

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔住んでいた東京のマンションは、1階がバイクショップになっていました。
環状7号線沿いにあったマンションなので、アクセス的にも好立地だったと思います。
お店はいつも沢山のバイク好きな人達で賑わっていました。
その店に置いてあるスーパーカブが可愛くて欲しくて、毎日マンションの入り口から出る時に眺めていました。
日曜でお店が休みの日は、そのバイクが見えないので寂しいなと思いました。
マンションの周辺は、車の通行量は多くても人通りは少なく、バイクショップが営業していないと、その辺り一帯が暗くて寂しいのです。

或る時、噂で「あそこのバイク屋さん閉店するみたいよ」と聞きました。
びっくりしました。
お店の人に聞くことも出来ずに、数週間後同じ人から「やはり閉店しないみたいだね」と聞いてほっとしました。
住んでいるマンション前が明るくなるし、人同士の会話が聞こえてくるのは安心して過ごせました。
今もお店はあるようです。

Copyright (C)20181階がお店のマンションに住んでわかったこと.All rights reserved.