1階がお店のマンションに住んでわかったこと

1階がお店のマンションに住んでわかったこと

学生の頃、1階にコンビニエンスストアがテナントとして入っている

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生の頃、1階にコンビニエンスストアがテナントとして入っている、8階建てのマンションの3階に住んでいました。

学校に近く、ちょっとした買い物にも便利。夜中でも明るく人も多いので防犯的にも良いという理由でその物件に決めました。
初めて親元を離れての一人暮らしだったので、便利で安全というポイントはとても嬉しく感じました。

実際住んでみると、メリットとデメリットの両方があることが分かってきました。
メリットとしては、やはり入居前に考えたように買い物に便利で、マンションに入る時に明るく安心感がある、ということです。
夜、少しお腹が空いた時には、いつでもコンビニで買い物ができるし、急に必要になった日用品も大体手に入ります。マンションの入り口が暗くないというのも、私のような若い女性にとっては心強いことでした。

デメリットとしては、深夜まで人の出入りがあるので、大声や車の騒音に悩まされたことがありました。
マンションの入り口付近に大勢の男性が溜まっていて、少し怖い思いをしたこともあります。

Copyright (C)20181階がお店のマンションに住んでわかったこと.All rights reserved.