1階がお店のマンションに住んでわかったこと

1階がお店のマンションに住んでわかったこと

20代の頃、都会に憧れて都会に近いアパートやマンションに部屋を借りて生活をしていたのですが、やはりマンションは実家とは違って、その生活に慣れるまで大変でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

20代の頃、都会に憧れて都会に近いアパートやマンションに部屋を借りて生活をしていたのですが、やはりマンションは実家とは違って、その生活に慣れるまで大変でした。

初めに住んだマンションは5階建てで、私の部屋は2階でしたが、1階がコンビニなどのテナントが入っています。買い物は24時間やっていましたので便利で良かったのですが、深夜に若者や暴走族などのグループがコンビニの前にたむろして、その喋り声やバイクの音がやかましくて、寝られない時が何度もありました。

あと、コンビニに荷物を載せて来るトラックのバックの音も結構うるさくて、その音で起こされたりして困っていました。
それでも1か月ぐらい過ぎますと、そういった騒音の中でも何とか寝られるようにまでなり、そのコンビニで深夜のアルバイトもさせてもらえるようになりました。
バイトが終わってもすぐに上が部屋でしたので、とても便利で良かったです。

人間はどんな環境でも慣れるものだなと、その時痛感いたしました。

Copyright (C)20181階がお店のマンションに住んでわかったこと.All rights reserved.